産後は抜け毛が増えることがあるという知識として踏まえていても、実際に産後の抜け毛を体験すると少なからずショックを受けました。それまで体験したことのないような尋常でない量の抜け毛を目の当たりにするわけです。家の近くの埼玉の発毛クリニックで相談したほうがいいのではと思うほど抜け落ちました。

妊娠中の女性は女性ホルモンが大量に分泌され、常に大量の女性ホルモンにさらされているため、本来であれば生え変わりのタイミングにあるはずの髪の毛も抜けずに保たれています。それが出産を迎えると一気に女性ホルモンが減少し、それまで抜けずにいた髪の毛がいっせいに抜け始めるため、産後、特に産後3〜6ヶ月の間は激しい抜け毛に悩まされることになります。これが産後の抜け毛のメカニズムです。

大量の抜け毛によって顔周りや分け目頭頂部などが薄毛っぽくなり、寝不足や育児疲れも相まって、鏡の中に急に老け込んだ自分を見た時にはその現実に打ちのめされました。
ただ、産後半年が過ぎる頃くらいには産後の抜け毛も落ち着き、髪の毛も生え変わってくることで、一時的な薄毛も解消され、産後の抜け毛に係る悩みも晴れていきました。