職場の人で、肌のキレイな人と肌の手入れが出来てない人がいます。頭皮ケアのため、こだわりのボタニカルシャンプーを使用している人もいます。話をしていても顔を見て話をするので、ヒゲ剃り負けの炎症・ニキビ跡・剃り残しなど気になります。

やっぱり、肌の手入れが出来ている人の方が好感持ちますし、出来ていない人は残念に思います。髭剃り負けに関しては、シェイバーは外刃・内刃が傷んでいないか・カミソリは刃が痛んでないか錆びていないかを確認する。

炎症に関しては、シェイバーもカミソリも清潔に保っているかが肝心です。使用後はきちんと水洗いして水分を取りしっかり乾燥してください。雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

ニキビ跡は、大概爪で膿を潰して出来たものなのでしっかり保湿をしてクリームでパックが重要です。(ニキビにクリームは控えてください。ニキビが育ちます)

剃り残しは、毎日鏡でチェックが必要です。
どこが剃ってないのかを知る事によって、剃り残しが減ります。肌荒れには必ず原因があります。殆どが清潔に保たれていない・傷んだ刃を交換していない・洗顔料の洗い残しが原因です。

肌がキレイな人の方が、見た目も清潔感あるので好感がもてます。毎日の習慣を少し変えるだけで美肌になれます。