紫外線のケアと聞くと女性のイメージが強いかもしれません。
肌を焼かない日焼け止めグッズなどがCMや店頭で目にする機会が多いからでしょう。

ですが実は男性にとっても紫外線は喜ばしいものではありません。埼玉・大宮の医院でAGA, 薄毛治療をしている夫が言っていました。
なにしろ紫外線は髪の毛の大敵とも呼べる存在だからです。

我々は普段の生活の中で、自分が考えている以上に太陽の光を浴びています。
太陽光には紫外線が含まれているのは知っての通りですが、それを長期間にわたって浴び続けるのは頭皮環境に良くないのです。

例を挙げれば、紫外線による頭皮と髪の乾燥、キューティクルの破壊、髪の毛のメラニン色素の破壊、髪のパサつきやゴワつきの原因などがありますが、喜ばしいものでないのは一目瞭然ですね。

なので、男性であっても外出時には紫外線対策が必要になります。
一番簡単な方法は帽子を被ることですが、頭皮のムレの原因にもなるので敬遠する人も多いでしょう。
そこでおススメなのが市販のUVカットクリームです。
これを頭皮の分け目部分に塗りこめば、紫外線のダメージを軽減することが出来ます。

たとえ少量の紫外線であっても毎日立て続けに浴びれば、その分だけ薄毛も加速するでしょう。
そうならないためにも、紫外線対策には気を配らなければなりません。